バンドゥン(バンドン)の食べ物・料理

インドネシアには美味しい食べ物や料理が山ほど!

インドネシアの料理と言えば、ナシ・ゴレン(Nasi Goreng:インドネシア風焼飯)やサテ・アヤム(Sate Ayam:インドネシア風焼き鳥)、ルンダン(Rendang:スマトラ風カレーで煮込んだ牛肉)などを代表格として、何をとっても美味しいものばかりです。油が若干多めの料理が多いですが、ガド・ガド(Gado-Gado:インドネシア風サラダ)などもあり、慣れてくれば、野菜を多く採れる食事、油が少なめの食事などの採り方もわかるので、日本人にとっても特に食事には困りません。

そして、バンドゥンはスンダ人の街ですので、バンドゥンでは通常のインドネシア料理に加えて、スンダの名物料理も楽しむことができます。例えば、ソト・バンドゥン(Soto Bandung:バンドゥン風スープ)、バタゴール(Batagor:スンダ風揚げ餃子)、チレン(Cireng:揚げタピオカ)、ロテック(Lotek:スンダ風煮野菜)などです。

しかも、バンドゥンは首都ジャカルタなどに比べ、リーズナブルな値段で食べることができます。

バンドゥン(バンドン)で食べられる美味しい食べ物

いっぱいあります!

ですので、ここでは紹介しきれません。

オシャレなカフェやレストランでも食べられますし、路上の屋台などにも安いのに、信じられないぐらい美味しい料理もいっぱいあります!屋台の特徴は、時間帯によって食べられるものが違うことです。朝しか出店しないところ、夜しか出店しないところ、様々です。深夜だけ営業している屋台などもあります。

ぜひ、様々なところでチャレンジしてみてください!

バタゴール(Batagor)

バンドゥンの名物です。街のあちらこちらの屋台で売っています。バタゴール(Batagor)は、Bakso Tahu Gorengの略称です。ちょっとお腹が空いたときにぜひ!

food01

サテ(Sate:串焼き、インドネシア風BBQ)

サテ(Sate)は串焼きのことです。サテ・アヤム(Sate Ayam:鶏の串焼き)、サテ・サピ(Sate Sapi:牛の串焼き)、サテ・カンビン(Sate Kambing:山羊の串焼き)などが、インドネシアでは有名です。バンドゥン郊外のレンバン(Lembang)という地域では、サテ・クリンチ(Sate Kelinci:うさぎの串焼き)が名物です。ちょっと可哀想な気もしますが。

food02

ナシ・ゴレン(Nasi Goreng:インドネシア風焼飯)

インドネシアと言えば、これ!鉄板です。

お店によって、味が違います。甘めのところもあれば、辛めのところもあります。お好みの味の屋台を見つければ、あなたもバンドゥン通、かもしれません!

food03

アヤム・ブトゥトゥ(Ayam Betutu:バリ風蒸しチキン)

バリ島の名物の蒸したチキンです。ピリ辛のソースと共に食べるチキンは極上の味です!バンドゥンにも美味しいバリ料理のお店があります。

food04

ミー・バッソ(Mie Bakso:インドネシア風ヌードル)

ミー(Mie)はヌードル、バッソ(Bakso)は肉団子です。これまた、お店によって味が違うので、いろいろ挑戦してみてください!

food05

ルンダン(Rendang:スマトラ風カレーで煮込んだ牛肉)

ルンダン(Rendang)はスマトラ風カレーで数時間煮込んだ牛肉です。このスパイスの効いた牛のブロック肉の美味しさと言ったらもう表現できません。バンドゥンでは、街中にあるパダン料理屋に行くと食べることができます。一緒に野菜もたくさん採ることができるのでオススメです!

food06

サテ・パダン(Sate Padang:スマトラ風串焼き)

スマトラ風のサテ(Sate:串焼き)です。スマトラ風カレーがかかっていて、通常のジャワ島のサテ(Sate)はマドゥラ(Madura)風と呼ばれ、このサテ・パダン(Sate Padang)はだいぶ違った味付けです。カレーの味は、インド風のカレーというよりは日本のカレーに味が近く、大変食べやすいです。

food07

チャプ・チャイ(Cap Cay:野菜炒め)

インドネシア風中華料理の代表格です。中華料理とはまた違った味で、まさにインドネシア風中華料理といった表現が適切な料理です。野菜が多く採れるので、好きな人も多いです!

food08

カンクン・チャ・サピ(Kangkung Ca Sapi:空芯菜と牛肉炒め)

こちらもインドネシア風中華料理です。カンクン(kangkung)は空芯菜のことで、空芯菜と牛肉を炒めた料理です。味付けもマイルドで大変食べやすく美味しいです。

food09

ベベック・ゴレン(Bebek Goreng:揚げたアヒル)

ベベック(Bebek)はアヒルです。よく食べるのはアヤム・ゴレン(Ayam Goreng:揚げた鶏)ですが、アヒルも美味しいです。サンバル(Sambal)を付けて食べますが、お店によってこのサンバル(Sambal)の味が違います。人気店のサンバル(Sambal)は本当においしい!

food10

サンバル(Sambal:インドネシア風チリソース)

そう、このサンバル(Sambal)はお店によって味が違うので、好みの味のお店を見つけることが大切です!

food11

チキン・カレー(Chicken Curry)

インドネシア風でも何でもなく、普通に日本でも食べられるような味のカレーライスです。ちょっとしたときにこういうものも食べたくなりますし、高級レストランではなくとも、ローカル価格でこういった味が食べられるので、かなり重宝しています!

food12

牛丼(Gyu-Donburi)

同じく、普通に日本でも食べられるような味の牛丼です。高価な日本料理のレストランに行かなくても、日本の料理はローカルでも流行っているので、割と美味しい料理を安く食べることも可能です。上記のカレーと同じく、ちょっとしたときにこういうものも食べたくなるので、かなり重宝しています!

food13

ジャムール・ゴレン(Jamur Goreng:インドネシア風マッシュルーム揚げ)

インドネシアのマッシュルームの揚げ物です。歯ごたえのあるキノコを、特製のソースと共にいただきます。おやつ代わりにいかがでしょう?美味しいですよ!

food14

インドネシアのスイーツ!

日本で食べられるようなスイーツから、インドネシア風のスイーツまで様々なものがあります!

エス・シャンハイ(Es Shanghai:インドネシア風フルーツポンチ)

旬の果物をふんだんに使った、インドネシア風のフルーツポンチです。時期によって、メロン、マンゴー、イチゴ、スイカ、リンゴなどなど様々な味を満喫できます。これで100円以下ですが、さらに50円ほど出せば、ドリアンも楽しめます。お好きな方は是非!

food15

ピサン・ゴレン(Pisang Goreng:揚げバナナ)

バナナの揚げ物です。大体チョコレートや練乳、チーズといったものもかかっており、非常に食べやすくなっています。コーヒーや紅茶などと一緒にカフェで楽しむのがインドネシアスタイルです!

food16
food17

ストロベリー・ジュース(Strawberry Juice)

バンドゥン郊外ではイチゴがたくさん採れます。そんなフレッシュなイチゴを使ったジュースは街中のカフェで楽しめます!

food18

他、スイーツ

バンドゥンにあるオシャレなカフェやレストランでは、日本と同じようなおいしいスイーツを楽しむことができます!
food19
food20
food21

 

 

ぜひ、バンドゥンの美味しい料理を食べに来てください!