アジア・アフリカ会議60周年~60周年目のその日~

60 th KAA ~ 60 tahun setelah hari itu

アジア・アフリカ会議60周年記念式典、関連記事の第1弾です。

ここインドネシアのバンドゥン(バンドン)では、現在アジア・アフリカ会議60周年記念式典で沸いています。第1回アジア・アフリカ会議のあった1955年04月18日からちょうど60年目の本日(2015年04月18日)の様子を記してみます。

Saat ini kota Bandung sedang bergejolak dalam memeriahkan perayaan 60 tahun Konferensi Asia Afrika. Di artikel ini disajikan kondisi Bandung pada tanggal 18 April 2015 , tepat 60 tahun setelah Konferensi Asia Afrika dilaksanakan (18 April 1955).

 

アジア・アフリカ会議(バンドゥン会議、バンドン会議)とは?

Wikipedia(アジア・アフリカ会議)からの引用です。

アジア・アフリカ会議(アジア・アフリカかいぎ、Asian-African Conference、AA会議)は、第二次世界大戦後に独立したインドのネルー首相、インドネシア大統領スカルノ、中華人民共和国首相周恩来、エジプト大統領ナセルが中心となって開催を目指した会議の総称。

1955年にインドネシアのバンドンで第1回が開催されたが、第2回は開催されなかった。そのためバンドン会議がこのAA会議のことをも表す。

特にその第1回会議をバンドン会議(Bandung Conference)、または第1回アジア・アフリカ会議と呼ぶ。参加国はその多くが第二次世界大戦後に、イギリスやフランス、アメリカやオランダなどの帝国主義を標榜する欧米諸国の植民地支配から独立したアジアとアフリカの29ヶ国であり、平和五原則を拡張した平和十原則が定められた。

バンドン会議を皮切りに、継続的に開催される予定であったが、中印国境紛争やナセルのアラブ連邦形成の失敗などにより、各国の指導者間の統一が乱れ、1964年に予定されていた第2回会議とそれ以降は開催されなかった。しかし、その精神は1961年9月に開催された第1回非同盟諸国首脳会議に引き継がれたと言える。その後、2005年にバンドン会議50周年記念会議が開催され、今後の定例化が決定された。

平和十原則(バンドゥン十原則、バンドン十原則)とは?

Wikipedia(アジア・アフリカ会議)からの引用です。インドネシア語版はWikipedia(Dasasila Bandung)から。

基本的人権と国連憲章の趣旨と原則を尊重 Menghormati hak-hak dasar manusia dan tujuan-tujuan serta asas-asas yang termuat di dalam piagam PBB (Perserikatan Bangsa-Bangsa)

全ての国の主権と領土保全を尊重 Menghormati kedaulatan dan integritas teritorial semua bangsa

全ての人類の平等と大小全ての国の平等を承認する Mengakui persamaan semua suku bangsa dan persamaan semua bangsa, besar maupun kecil

他国の内政に干渉しない Tidak melakukan intervensi atau campur tangan dalam soalan-soalan dalam negeri negara lain

国連憲章による単独または集団的な自国防衛権を尊重 Menghormati hak-hak setiap bangsa untuk mempertahankan diri secara sendirian ataupun kolektif yang sesuai dengan Piagam PBB

集団的防衛を大国の特定の利益のために利用しない。また他国に圧力を加えない。 Tidak menggunakan peraturan-peraturan dari pertahanan kolektif untuk bertindak bagi kepentingan khusus dari salah satu negara besar dan tidak melakukannya terhadap negara lain

侵略または侵略の脅威・武力行使によって、他国の領土保全や政治的独立をおかさない。 Tidak melakukan tindakan-tindakan ataupun ancaman agresi maupun penggunaan kekerasan terhadap integritas wilayah maupun kemerdekaan politik suatu negara

国際紛争は平和的手段によって解決 Menyelesaikan segala perselisihan internasional dengan jalan damai, seperti perundingan, persetujuan, arbitrasi (penyelesaian masalah hukum) , ataupun cara damai lainnya, menurut pilihan pihak-pihak yang bersangkutan sesuai dengan Piagam PBBcc

相互の利益と協力を促進する Memajukan kepentingan bersama dan kerjasama

正義と国際義務を尊重 Menghormati hukum dan kewajiban–kewajiban internasional

 

60年目のその日のアジア・アフリカ通り(バンドゥン)

上記のように世界の歴史において、大変大きな意義のある行事が開催されたこのバンドゥンの、60年目のその日の様子を取材して参りました。

 

20150418_KAA001

1955年、アジア・アフリカ各国の首脳が集まり、バンドゥン・ウォーク(バンドン・ウォーク)をした通りです。

現在は、バンドゥン市の金融の中心地として機能しています。

「Jl. Asia Afrika」の下に書かれている文字は、バンドゥンを中心に広がるスンダ語の文字です。

20150418_KAA002

急ピッチで歩道が整備され、つい先日前にベンチまで配置されました。

路上のゴミ箱が可愛いのはお茶目なバンドゥン市の愛嬌です。

20150418_KAA003

サヴォイ・ホーマンホテル(Savoy Homann Hotel)。

1955年の会議時、ここに各国の首脳が宿泊しました。

地下道を通じて、会議場まで行くことができるそうです。

20150418_KAA007

各国の国旗で囲まれている白い建物がアジアアフリカ会議博物館および会議場です。

通常は博物館を経由して、会議場に入ることも可能です。

20150418_KAA008

そしてこれがグドゥン・ムルデカ、アジアアフリカ会議が開催された建物です。

現在は、2015年04月いっぱいは立ち入りできません。

20150418_KAA009

グドゥン・ムルデカの前には「JAPAN」と書かれた石も最近置かれました。

20150418_KAA010

「ASIA AFRIKA」とインドネシア語で書かれています。

無数の人々がここで写真を撮っていました。

20150418_KAA011

グドゥン・ムルデカのすぐそばにあるアルン-アルン公園(Taman Alun-alun)です。

アジアアフリカ会議60周年記念に合わせて整備されました。

芝生には靴を脱いで上がります。

20150418_KAA012

グドゥン・ムルデカのすぐ横の通り(Jl. Cikapundung Timur)です。

ここも数週間で、急ピッチで広場として整備されました。

20150418_KAA013

グドゥン・ムルデカの横で自画撮りをする女性。

20150418_KAA014

アジア・アフリカ通りだけではなく現在街中に貼ってあるこのポスター。

スカルノ(Seokarno)「新しきアジア・アフリカよ、ここに生まれよ!」

ネルソン・マンデラ(Nelson Mandela)「不可能なことはない!」

何故か、当時会議に出席していないはずのネルソン・マンデラも・・・。

アジアのスカルノ、アフリカのマンデラと言いたいのでしょうか?

20150418_KAA016

雨が降らない涼しくて気持ちの良い気候の中、非常に多くの人が集まっていました。

60周年目のその日の会議場周辺の様子でした。

正直、その歴史に思いを馳せている人がいるようにはあまり見受けられませんでしたが、世界がバンドゥンに注目を集める日が近いということもあり、バンドゥン市は全力を挙げて、急ピッチでこのアジア・アフリカ会議の周辺の再開発を行いました。バンドゥン市長も含め、多くのメディアがここの場所を取り上げているため、市民の多くが集まり、新しく整備された広場で、記念写真を撮ったり、友だちと戯れたりと思い思いに楽しんでいました。こういったことを通じて、市民がより、自分たちの街を愛し、大切に思う気持ちが芽生えていけば、バンドゥン市にとっては素晴らしいことなのではないかな、と思います。

また、本日(2015年04月18日)より、約1週間に渡って、バンドゥン市内ではアジア・アフリカ会議60周年記念式典に因んだイベントが盛りだくさんです。来たる04月24日(金)は、アジア・アフリカ各国の首脳が集まる大きなイベントが控えており、バンドゥン市は臨時の休日となりました。バンドゥン市は今以上にいつもと違う雰囲気になるでしょう。テロ対策なども含めた警備については厳戒態勢になると考えられますし、04月24日を中心にテロがないとも言いきれない状態です。バンドゥンにいらっしゃる方、お住まいの方はくれぐれもお気をつけて過ごされるよう願います。特にアジア・アフリカ通りにいらっしゃる際は細心の注意を払うようにしましょう。

バンドゥン・ポータルは、アジア・アフリカ会議60周年記念式典に関係するイベントの、バンドゥン市公式メディア・パートナーとして各イベントをサポートしていきます。よろしくお願い致します。