え、無料(タダ)でインドネシア!? ~バンドゥン(バンドン)編~

Ke Bandung dengan Cuma-cuma!?

え、無料でインドネシアのバンドゥンまで来られるんですか!

もちろんそんなわけはありませんが、バンドゥンまでの交通費とバンドゥンで買える安くて良質なものと差し引きすると、交通費を相殺することも可能なのです!

Wah! Bisa ke Bandung dengan cuma-cuma!?
Tentunya tidak ‘cuma-cuma’ atau gratis secara harfiah, tapi jika kita memperhitungkan apa yang bisa didapatkan di Bandung dengan kualitas yang bagus dan harga yang murah, ongkos transportasi ke Bandung dapat tergantikan dengan keuntungan yang diperoleh!

インドネシアのバンドゥン(バンドン)までの往復費用:4万円!

  • 航空券

まずは日本から航空券を探してみましょう。

航空券は、ANAやJAL、インドネシアのフラグシップであるガルーダインドネシアといった通常の航空会社のチケットだけでなく、マレーシアの格安航空会社(LCC)であるAir Asiaを始め、各種の格安航空券も含め、あらゆる航空券をWeb上で簡単に探せるこちらのWebサイトがオススメです。

例えば、東京(羽田)からジャカルタまでなら、Air Asiaを使ったクアラルンプール経由便で、格安だと往復で30,840円(燃油代込み)で見つかります(2013年10月24日東京発、2013年10月31日ジャカルタ発)。
わずか、30,840円です!!!
そう、東京(羽田)-ジャカルタ間の航空券が燃油代込みでわずか30.840円なんです!!
※ANAやJAL、ガルーダ航空といった直行便を使用しても、大体7万~9万円程度です。
  • ビザ代、空港使用料

航空券に加え、到着ビザ(35US$:約3,500円)と出国時のジャカルタ郊外のスカルノハッタ国際空港使用料(200,000Rp:約2,000円)が必要です。

※到着ビザは、インドネシアの国際空港到着時に現地で購入可能です。特に出発前に、日本にあるインドネシア大使館などへ行く必要もないため、とても簡単です。

  • バンドゥンまでのシャトルバス

ジャカルタ郊外のスカルノハッタ国際空港からバンドゥンまでのシャトルバス(TRAVEL)を使用すると、片道150,000Rp(約1,500円)、往復で300,000Rp(約3,000円)がかかります(2015年04月現在)
以上を合計すると39,340円!
つまり40,000円以下でバンドゥンまで来られるのです!

40万円ではありません!4万円です!

恐らく、想像以上に安いかと思います。

格安航空会社の与えるインパクトは、凄まじいものがありますね。

※(再掲)早速コチラから予約しましょう!

4万円の元を取るにはどうするか?

さてさて、等価的に無料で来るためには、この4万円分の元を取らなければなりません。
どうしましょう?
ここで日本から3泊5日でバンドゥンにいらっしゃった日本人旅行者のしょーへーさんを召喚!
1377593_590831450962438_1241933131_n
バンドゥンのマクドナルドにて

ズバリ!オシャレなバンドゥンの洋服を買う

バンドゥンと言えば、繊維産業の集積地!
街中にファクトリーアウトレットや洋服のマーケットがあります。
というわけで、マレーシアからも買い付けに来る人がたくさんいる、バンドゥンの巨大ローカルデパート:パサールバル(Pasar Baru)に来てみました!
994004_590831847629065_186845629_n
パサールバルの入り口付近
1375891_590832244295692_500084138_n
パサールバルの中
1378279_590833474295569_1095027923_n
パサールバルは6階建て
1395823_590832687628981_398703625_n
中はとても広い
1374810_590833757628874_1605949473_n
Tシャツ売り場
1375850_590834047628845_1471258921_n
このTシャツ、約150円!
このパサールバルでは、例えばTシャツは日本だったら1,500円~2,500円ぐらいはしそうな良品が、わずか150~300円程度です。
また、バンドゥンはジーンズの生産拠点としても有名で、ジーンズ通りと呼ばれるチハンプラス通り(Jalan Cihampelas)では、日本だったら5,000~8,000円ぐらいはしそうなジーンズが1,000~2,500円程度で売っています。
さらに、バンドゥンはインドネシア。インドネシアと言えば、バティックという生地を使用してできた服が有名です!夏の普段着用の代わりに、バティックのシャツやワンピースの購入がオススメです!バティックのシャツもワンピースも大体500~1,500円ぐらいでなかなか良質なものを購入できます。
※手描きで作った良質なバティックを使用したものは1万円以上します。
そこで、これらを1年分購入することを考えてみます。
・Tシャツを15枚購入(毎月1枚+家用3枚):22,500円お得!
日本での価格とバンドゥンでの価格の差額を1,500円/枚と仮定すると、
1,500円/枚×15枚=22,500円!
・ジーンズを3本購入:12,000円お得!
日本での価格とバンドゥンでの価格の差額を4,000円/本と仮定すると、
4,000円/本×3本=12,000円!
・バティックのシャツ或いはワンピースを2枚購入:6,000円お得!
日本で買うシャツやワンピースの価格とバンドゥンでのバティックのシャツやワンピースの価格の差額を3,000円/枚と仮定すると、
3,000円/枚×2枚=6,000円!
以上合計:40,500円!!
いかがでしょう?
交通費やビザ代の合計額は40,000円以下でした。
つまり、交通費やビザ代を浮かせるほどの価値ある買い物が、バンドゥンでできてしまうのです!
1383542_590834384295478_1877951857_n
早速、購入したバンドゥンのTシャツ!

旅の経験はプライスレス!

もちろん、旅の醍醐味は日常を離れること。日本とは全く違うインドネシアのバンドゥンでの経験は、プライスレスです。
しょーへーさんのバンドゥンでの経験を見てみましょう!
1396008_590836827628567_60551435_n
バンドゥンと言えば、この乗り合いバス:アンコットで移動です
1386001_590837014295215_1117465398_n
到着!バティックを着ています!
1390724_590837687628481_740597817_n
そう、ここは結婚式会場!
1381277_590837920961791_1332428418_n
素敵な結婚式・・・
946006_590838150961768_1735000111_n
美味しい料理をたくさんいただきました!
164602_590838324295084_748427196_n
バンドゥン市街を見下ろす
1385962_590838494295067_2072035898_n
バンドゥンの街は本当に大きい
1377039_590838774295039_1727686301_n
アジアと言えば、やっぱり屋台!
1395851_590839074295009_645964756_n
屋台の料理が本当に美味しい!
1385960_590839510961632_801205373_n
食後はオシャレなカフェへ
1391879_590840307628219_2087843643_n
オシャレなカフェで決めポーズ☆
1384116_590840617628188_1683020247_n
ヤギさん登場
1385431_590840917628158_2003579295_n
メェェェ
988723_590841260961457_1229004940_n
毎週日曜日のお祭り:歩行者天国!
1382336_590835454295371_2101078116_n
バンドゥンの大学にて
1374834_590835727628677_1158303589_n
バンドゥン・ポータルの中の人々と交流
1379294_590836047628645_2088579338_n
某プロデューサーと交流
1382974_590836607628589_294332192_n
バンドゥンの大学生たちと食事
1391906_590841824294734_2018465443_n
ジャカルタまではもちろんシャトルバスのTRAVELで移動
いかがでしたでしょうか?
もちろん、インドネシアのバンドゥンまで来るというと、お金がかかります。そして、万単位のお金が動くので、決して安いわけではありません。
しかし、物質的にも、経験的にも非常に価値あるものが手に入るので、決して高すぎるというわけではないと思います。ですので、ちょっとした息抜きにはちょうど良いかもしれません!
ぜひ、皆さまもバンドゥンまでいらしてみてください!